当日のご案内

参加者の皆様へ

1 .参加受付

受付場所と受付期間

金沢歌劇座 1 Fロビー 総合受付

9 月21日(金) 8:00~16:00
9 月22日(土) 8:00~15:30

  事前登録 当日参加
医師の方 医師以外の方
(多職種優待)
会員 (抄録集を含む) 10,000円 8,000円 12,000円
非会員 (抄録集を含まない) 12,000円 14,000円
学生 (社会人大学院生を除く) 2,500円 3,000円
(当日、学生証をご提示下さい)
懇親会 5,000円

※抄録集は、別途2,000円で当日頒布いたします。数に限りがございますのでご注意ください。
 なお、学会の会員にはあらかじめ送付しております。

<事前参加登録をされた方>

  • あらかじめ参加証をお送りしております。
  • 総合受付付近でネームカードホルダーをお取りいただき、そのままご入場ください。
  • 参加証の未着、紛失等ございましたら、事前登録対応窓口にてお申し出ください。
  • 学会期間中、会場内ではネームカードを必ずご着用ください。
  • 会員の方は、参加される際にこのプログラム・抄録集を必ずご持参ください。

<当日参加登録をされる方>

  • 当日、会場入口にて参加登録票をご記入の上、受付にご提出ください。
  • 参加費等を納入後、参加証をお受け取りください。
  • 当日のお支払いは現金のみの受付となり、クレジットカードはご利用いただけません。
  • 学会期間中、会場内ではネームカードを必ずご着用ください。
  • 会員の方は、参加される際にこのプログラム・抄録集を必ずご持参ください。

2 .学会入会受付

学会に入会ご希望の方は、学会ホームページからオンラインで入会手続を行ってください。
会員扱いでのご参加が可能となります。なお、総会会場でも入会受付を行う予定です。

ご不明な点は、以下にご連絡ください。

日本サイコオンコロジー学会 事務局

〒112-0012 東京都文京区大塚5-3-13 小石川アーバン4 F
一般社団法人 学会支援機構内
TEL:03-5981-6016 FAX:03-5981-6012
URL:http://jpos-society.org/

3 .懇親会

9 月21日(金)19:00より、金沢東急ホテル5 Fにて、懇親会を開催いたします。
参加申込は総合受付および懇親会会場前にて承ります。受付場所および時間については以下の通りです。

  • 金沢歌劇座1 F 総合受付:8:00~18:00
  • 金沢東急ホテル5 F(懇親会会場前):18:00~19:00
   

皆様お誘い合わせの上、奮ってご参加ください。

4 .クローク

場所 金沢歌劇座 1 F  時間: 9 月21日(金)
時間 9 月21日(金) 8:00~18:00
9 月22日(土) 8:00~17:00

※ 貴重品のお預かりはいたしかねますので、ご自身で保管ください。
※ 21日懇親会へご参加の場合は、一旦お荷物をお預かり頂き、ホテルクロークをご利用ください。

5 .その他ご案内

(1)ランチョンセミナーチケットの配布

会期両日ともにランチョンセミナーを開催いたします。金沢歌劇座 会議棟1 Fロビーに設置しております「ランチョンセミナーチケット配布カウンター」にて先着順でチケットを配布いたしますので、参加を希望される方は必ずチケットをお受け取りください。配布は、開催日毎に一人1 枚ずつとなります。チケットと引き換えにランチョンセミナーにご参加いただけます。
なお、ランチョンセミナー開始後10分を過ぎたチケットは無効となりますので、お弁当・座席に余裕のある場合は、チケットなしで先着順にてお入りいただけます。

(2)ベストポスター賞の審査について

ベストポスター賞は、審査委員会の審査により選定され、発表者在席時間中に発表、懇親会にて表彰式が行われます。

(3)企業展示・書籍販売

会期中に、企業展示および書籍販売を行っております。

(4)お問い合わせ、お呼び出しについて

総会本部(運営事務局)は金沢歌劇座 ホール棟1 F第1 . 2 楽屋に設置いたします。会期中、ご不明の点がございましたら、総会本部または総合受付にお尋ねください。なお、学会中の呼び出しはいたしかねます。
学会期間中の呼び出し・ご伝言は、総合受付近くの連絡板をご利用ください。

座長の皆様へ

1 .受付

座長の先生は、担当セッションの開始30分前までに参加受付横の座長受付(金沢歌劇座 1 F総合 受付)にて受付をお願い致します。
また、ご担当セッションの開始10分前までに会場前方の次座長席へお越しください。

2 .進行と時間管理のお願い

座長の先生にはプログラムの時間の厳守をお願いするとともに、セッションの進行や時間管理を 一任いたします。
また、質疑応答については、会場内にマイクを設置いたしますので、質問者にはそのマイクまで 移動していただき、氏名・所属を述べてから質問するようにご案内をお願いいたします。

発表者の皆様へ

1 .口演(PC発表)

(1)発表時間と方法

  • 発表時間はセッションにより異なります。別途ご連絡する内容をご確認ください。
  • 参加受付にて参加申し込みを済ませてから、該当するセッションの30分前までにPC受付へお越しください。
  • セッション開始15分前までに会場前方の「次演者席」にご着席ください。

(2)発表データの受付

  • PC受付でプレゼンテーションファイルの提出をお願いします(USBメモリでご持参ください)。
    データ試写を行います。
  • 会場のPCが対応しておりますアプリケーションはWindows版PowerPoint 2007~2016です。
  • 発表データは、作成したパソコン以外でも正常に動作することをご確認のうえ、ご持参ください。
  • 文字フォントは特殊なものではなく、標準搭載のものをご使用ください。
  • 持ち込まれるメディアのウィルスチェックを済ませてからご持参ください。
  • データをコピーしますが、会期終了後に責任を持って消去します。

(3)音声・動画の使用

  • 動画が使用できます。この場合はPowerPointから作動させるもののみとさせていただきます。
    ① 動画や音声などの参照ファイルがある場合は、全てのデータを同じフォルダに保存してください。
    ② 動画データを使用される方は、Windows標準のMedia Playerにて再生可能なもの(推奨動画形式はWMV形式)としてください。
  • 動画使用の際は、会場で用意した機器で同じように作動しない場合に備えてご自身のノートPC本体をお持ち込みいただきますようお願いします。

(4)PC本体をお持ち込みの方へ

  • つぎの場合はPCをご持参の上、PC受付にて接続をご確認ください。
    ①動画をお使いの方
    ②発表者ツールをお使いの方
    ③Macintoshの使用をご希望の方
  • Macintosh、一部のWindows PCではD-SUB15ピンとの接続に変換コネクターが必要となりますので、必ずお持ちください。
    D-sub15
  • ACアダプター、バックアップデータもあわせてご持参ください。
  • ノートパソコンから外部モニターに正しく出力されるか、ご確認ください。
    画面の解像度はXGA(1024×768)です。
  • スクリーンセーバー、省電力設定、パスワードを起動時に設定している場合は、解除しておいてください。
  • 発表終了後、会場内オペレーター席にてパソコンを返却します。
    速やかにパソコンをお引き取りください。

(5)発表方法

発表の際には演者ご自身で演台上に設置されているマウスを操作してください。
詳しい操作方法はデータ受付時にご説明いたします。

(6)PC受付

  • 必ず発表の30分前までにPC受付にお越しください。
  • 9 月22日(土)9:00~のセッションの演者は、必ず22日(土)8:45までにPC受付にてデータ受付にお越しください。

なお、9 月22日(土)に使用される発表データは、9 月21日(金)に受付が可能です。

2 .示説(ポスター発表)

(1)ポスター掲示

  • ① ポスターは1 日目( 9 月21日(金))12:00までに貼付してください。
  • ② ポスターパネルは縦210cm×横90cmです。パネルに演題番号(事務局で用意します)を掲示いたします。
      演題名、所属、演者名は掲示有効スペース内の上部にご明示ください。掲示有効スペースは、180cm×90cmです。

(2)発表時間、取り外し時間

  • ① 発表時間(発表者在席時間)は、9 月21日(金)17:40~18:10です。
     発表者の方は、5 分前までにご自分のポスター前で待機してください。
  • ② ポスターは基本的に二日間掲示することといたします。
     撤去は9 月22日(土)14:00~15:00の間に発表者自身で行ってください。
  • ③ 貼付期間を過ぎても貼付されたままのポスターは、運営事務局にて破棄処分いたしますので、ご了承ください。
  • ④ ポスター発表については、審査委員会の審査および参加者の投票によりベストポスター賞が選定され、
     発表者在席時間中に発表、懇親会にて表彰式が行われます。
     なお、選定された方々は、懇親会にご招待いたします。

3 .利益相反(COI)状態の開示

(1)発表時間と方法

学会規約により、すべての発表について、筆頭演者は利益相反(COI)状態の開示が必要です。

スライドのサンプルは、第31回日本サイコオンコロジー学会総会ウェブサイト(http://jpos31.jp)よりダウンロードできます。

口演発表の場合:発表スライドの1 枚目(または演題・発表者などを紹介するスライドの次)に、下記様式のスライドで開示してください。ポスター発表の場合:ポスターの最後に、利益相反(COI)状態を開示してください。

例:(利益相反(COI)がない場合)
   「筆頭発表者名:演題発表に関連し、発表者らが開示すべき利益相反(COI)関係にある企業等はありません。」
   もしくは、下記様式にてポスターの最後に開示してください。

詳細については、日本サイコオンコロジー学会ウェブサイトをご参照ください。
http://jpos-society.org/about/rieki.php

発表において開示すべき事項については「(別紙)学術集会等における発表や講演活動にかかる利益相反状態として自己申告すべき事項」にございますので、ご一読くださいますようお願いします。
http://jpos-society.org/about/jpos_besshi1.pdf