会長あいさつ

金沢医科大学 精神神経科学 教授

第31回日本サイコオンコロジー学会総会
会長

金沢医科大学 精神神経科学 教授
川﨑 康弘

このたび、第31回日本サイコオンコロジー学会総会を2018年9 月21日(金)22日(土)の2 日間、石川県金沢市で開催することとなりました。

人は「こころ」をもち、そしてだれもが病にこころを痛めます。
「がん」という病と「こころ」の関係を扱う医学の領域を精神腫瘍学(サイコオンコロジー)といいますが、その専門家が一同に会する全国規模の学会が北陸地域で開催されるのは初めてのことです。

これまで学会が開催されてきた地域と同様に、北陸地域にもこころの医療を日々実践している多くの医療者があります。もちろん、病に苛まれる患者さんとご家族があることも、何処とも違いはありません。
ただ、患者さんとご家族に質の高いこころの医療を届けるためには、その地域の特性を生かしたやり方を工夫する必要があります。

そこで、今大会のメインテーマを「がんに関わるこころの医療 -地域性をいかした連携にむけて-」としました。
全国各地の医療者が、それぞれの地域の現状に合わせた工夫を重ねて連携を深め、患者さんとご家族に質の高い医療を届けるために奮闘する様子が示される場となり、明日からの新たな努力に向けた手がかりが得られる学会となることを願っております。

どうぞたくさんの方々のお力を集結していただき、金沢での大会を盛り上げてくださいますよう、事務局一同、心よりお持ちしております。